お問い合わせ

Follow Us
医療情報

多系統萎縮症に対する治療薬Lu AF82422(抗αシヌクレイン抗体)第2相試験結果について

日米の国際共同臨床試験として開始された多系統萎縮症治療薬Lu AF82422(抗αシヌクレイン抗体)の第2相試験の結果が2024年2月5日に公表されました。

主要評価項目(有効性を示すための評価項目)は未達でしたが、副次的な臨床評価項目およびバイオマーカーにおいて有効性を認めたため、抗αシヌクレイン抗体療法に「支持的」な結果でした(要約)。

ルンドベック社プレスリリース

多系統萎縮症治療薬Lu AF82422は、2023年4月11日に「先駆的医薬品指定制度」の指定獲得しています。
多系統萎縮症の治療薬候補が「先駆的医薬品指定制度」の指定獲得!

αシヌクレインは主に脳の神経細胞に発現するタンパク質です。多系統萎縮症は、αシヌクレインというタンパク質が異常に蓄積し、平衡感覚や運動、身体の正常な機能をつかさどる脳の領域を損傷すると考えられています。
Lu AF82422は、αシヌクレインを標的とし、αシヌクレインを中和、除去することによってMSAの進行を遅らせ、抑制できる可能性がある抗体治療薬です。

一覧に戻る

CONTACT

生活上お困りごと相談

他の人になかなか話せない悩みをお持ちではありませんか?同じ境遇を体験した私たちがあなたのお悩みに寄り添います。
面談や電話、メールによる生活相談が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

医療顧問による電話相談

専門医が、電話で病気についての疑問や不安に感じていることなどにお答えします。

本相談は会員の限定特典です

入会方法は
「入会案内」のページを御覧ください。